ここは、はじめてモンキー・ゴリラに乗ってみようと考えている方にお届けする
豆知識のコーナーです。
中古車をあれこれと見ても、どれにして良いかわからない時参考にして下さいネ!!


・・・・・・・・・・・モンキーの6vと12vエンジンの違いについて・・・・・・・・・
モンキー・ゴリラで一番の違いと言えば、エンジンがあげられます。
タイトルの通り、「6vと12vエンジン」の2種類があります。
年式では6vエンジンのものが古く、12vは”92年以降の車両になります。
車両価格は、6vエンジンのものの方が、比較的低価格のことが多いです。

さて、それじゃどっちのエンジンのものにしようかなぁ〜?!と悩んだ時
乗って楽しむのがメインで、メンテやカスタムはあまり考えていないという方は
12vエンジンがおすすめだと思います。
「どちらかというと、乗るだけでなく色々いじってみたいな。」とお考えの方には
6vエンジンは、楽しいかもしれません。

ということで、いよいよエンジンのうんちくを少し書かせていただきますので
興味を持たれたら読んでみて下さいネ。
(特に6v車に関して書いてみました。)

まず2つのエンジンの違いは、主電源がどちらか(6v&12v)ということです。
6v車は、ヘッドライト球・ウインカー類といった灯火類が6vの電球を使います。
(現在よく見かける、スクーター・オートバイの大半は12v車です。)
なので、6vの電球は需要が少なくなっていくため、今後購入するのが
困難になるかもしれません。
また6v車は、ポイントというパーツを使っています。
ポイントとは、プラグに火を飛ばす時期の合図を出す部品です。
こちらも消耗する部品ですので、そのままでずっと使うことはできません。
走行距離にもよりますが、点検・調整・交換といった時期がいずれきます。
というように、乗るだけとはいかない手間ひまがかかります。
しかし、6v車はこういった点検時期を見逃さないように「気にかけなきゃ!」という所が
たまらない愛着と魅力のひとつとなり、たくさんのマニアの方がいらっしゃいます。

最後に補足として、12v車のモンキーはメンテナンスフリーで6v車のように
手をかける心配がありませんが、壊れてしまった時は、ポイントを使って
いる物より高くついてしまいます。(でも、めったに壊れることはありません。)


なぁーんて、色々書いてしまいましたが、モンキー選びのポイントのひとつとして
お役に立てたでしょうか?
目標が定まったら、ぜひお気に入りの一台をぜひ見つけて下さいネ!!